楽天ポイントせどりで簡単に稼ぐための考え方

スポンサーリンク

こんにちはハリハリです。

せどりと言えばここ最近流行っているのが楽天ポイントせどりです。

最近は改悪で若干ポイント付与率が下がっている傾向にありますが

まだまだアツい市場には変わりありません。

 

店舗より効率的に稼げますし、全部新品商品なので出品も楽です。

一度やり方覚えるともうやみつきですよww

 

そんな良いとこだらけの楽天ポイントせどりで稼ぐための考え方について記事にしました。

通常のせどりの考え方

通常、せどりと言えば安く仕入れて

仕入値+手数料よりも高い価格で売ってその差益で稼ぐという考え方ですよね。

 

例)

仕入れ値 → 10000円

販売手数料→   2000円

売値   → 15000円

利益   →   3000円

 

売値-(仕入値+手数料等)=利益

計算は上記のような感じですね。

この例の場合は3000円の利益が出る計算になります。

※本来、販売手数料は売値やカテゴーリーによって違いますが今回は説明用のため2000円で固定します。

 

手数料が2000円かかるということは

15000円で売る場合は損益分岐点が13000円になります。

つまり仕入値が13000円以下でないと利益が出ないということです。

 

仕入れ値 → 13000円

手数料  →   2000円

売値   → 15000円

利益   →      0円

 

こういった感じですね。

計算をする時はFBA料金シミュレーターを使うと良いです。

FBA料金シミュレーター

 

手数料も自動的に算出してくれるので仕入判断をする時はこれを使いましょう。

楽天ポイントせどりの場合

楽天ポイントせどりの場合も安く仕入れて高く売るという考え方は同じです。

ですが楽天市場では一定の条件を満たすと仕入値に対してポイントが大量に付与されます。

多い時は30%とかポイント付与されることもあります。

 

楽天せどりでは

この大量に付与されるポイント分を利益として仕入れる考え方になります。

付与されるポイントは仕入値やその時の付与率によって変わりますが

今回は2000ポイントの付与があったとします。

 

例2

仕入れ値   → 10000円

ポイント付与 →  2000ポイント

販売手数料   →  2000円

売値     → 15000円

利益     →   3000円+2000ポイント

こうなりますね。

売値-(仕入値+手数料等)=利益+獲得ポイント

ポイント付与を加味すると

利益3000円と、さらに2000P獲得できるので合わせたら5000円相当の利益になります。

 

例1の通常仕入れだとポイント付与が無いので13000円が損益分岐点でしたが

楽天市場で仕入れると

 

仕入れ値   → 13000円

ポイント付与 →  2000ポイント

手数料    →  2000円

売値     → 15000円

利益     →    0円+2000ポイント

 

13000円で仕入れて利益は0円でも

ポイント付与が2000Pあるので実質2000円の利益が出るという考え方です。

この場合だと損益分岐点は15000円になりますね。

 

通常の仕入れでは損益分岐点の商品でも

楽天市場で仕入れるとポイント付与分が利益になります。

なので仕入れのハードルが低くなるので仕入れやすいです。

 

簡単に言うと、

利益計算の時に現金の利益はマイナスでもポイントでプラスになればOK

っていうことです。

あとは獲得したポイントを上手く使って運用していくと普通に稼げます。

 

この仕組みを覚えるとめっちゃ稼ぎやすいんで

  • ポイント付与のルールの把握
  • ポイントを加味した利益計算の方法

 

これらを覚えると簡単に仕入れができるようになります。

いかに高ポイントを狙うかが大事になりますので参考にしてもらえれば幸いです。

~お問い合わせはコチラからどうぞ~

良かったら友達登録してくださいね。 有益な情報も発信できればと思ってます~。 質問等も受け付けますのでお気軽にどうぞ♪
友だち追加
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA