せどりで売上管理表は絶対必要!管理しないと後で死にますよ

スポンサーリンク

こんにちはハリハリです。

せどりを始めようと思っている方、または

始めて間もない初心者の方、

売上管理表の事は頭に入れてますか??

 

せどりって仕事の種類で言うと在庫を持つ業種、いわゆる物販業ですよね。

 

商品をいつ、どこで仕入れて

何円でいつ売ったのか

在庫はどのくらいあるのか

 

など売上や在庫の管理をする事は、運営していくためには必須になります。

 

最初のうちは商品数も少ないから管理なんかしなくても頭だけでなんとかなるだろうって考えるもしれませんが

商品数が増えてから管理表を作るんじゃ作業の手間も増えるだけなので、せどりを始めた時点で売上管理表は作っておきましょう。

エクセルで簡単な表を作るだけでもいいです。

それだけ重要なことなので今回は売上管理の必要性についてお話したいと思います。

売上管理表が必要な理由

1.売上・利益・経費を正確に把握するため

上でも書いてますが、

 

仕入れに何円使ったのか

経費(手数料等)はいくらだったのか

売上はいくらだったのか

 

が把握できてないと商品を売ってもどのくらいの利益が出たのか分かりませんよね。

利益の把握が出来てないのにどうやって資金管理するんですかって話です。

 

副業だからよくね?とか

個人レベルでそんな儲けてないからよくね?

 

じゃなくてビジネスである以上はしっかりと管理する必要があります。

なんとなくでやってたら、万が一赤字になった時も気づけませんよね。

 

必要な項目として

  • SKU
  • ASIN
  • 商品名
  • 仕入れ日
  • 仕入れ金額
  • 仕入れ場所
  • 販売日
  • 販売金額
  • 販売手数料等
  • 送料
  • 利益
  • 使った経費

ぐらいは分かるようにしておきましょう。たくさんあるように思うかもしれませんが、これだけの項目は必要です。

 

売上管理表

 

 

経費表

 

すいませんちょっと見にくいですねww

こんな感じでエクセルで作ったんでいいですよ。

2.在庫を正確に把握するため

在庫金額の把握も非常に重要です。せどりである程度稼ぐには在庫は常に持つ必要があります。

中には全然売れない不良在庫も存在してきますので、

在庫の把握ができているとこういった

 

売れ残りをどうするのか

一定の期間が経った物は損切りや処分をするのか

 

などの判断にも役立ちます。

 

あと年末には期末在庫の棚卸しをして、その金額が確定申告の時に必要になりますので

管理表をつけていると、在庫金額も一目瞭然で手間もかかりません。

3.確定申告の時に必要なため

副業の場合、給与以外で年間20万円以上の所得があれば確定申告をして納税する必要があります。

せどりでは年間20万なんてあっという間に超えるので確定申告は避けて通れないでしょう。

 

確定申告は簡単に言うと

1年間の売上から

1年間の経費を差し引いて

1年間の所得(利益)を出す

そして年末の在庫金額が分かればいいので

 

日々、売上管理表をこまめにつけておく事で確定申告の対策にもなります。

年末になって焦ってレシート引っ張り出して一つ一つ計算なんてやってられませんよね。

メンドクサイから申告しないなんて言ってると下手すりゃ脱税で捕まったり、取り返しのつかない事になる可能性もあるから20万以上稼いだら必ず申告しましょうね。

最悪の場合、税理士さんに相談してみましょう。

最後に

いかがでしょうか?

売上管理表の必要性が分かって頂けましたか?

僕もせどりを始めたと同時に売上管理表の準備はしていたので年末に焦って作業をする事はなかったですが、実際は何もつけてなくて途方に暮れる方も結構いるみたいですよ。

そうなってからでは遅いので必ず準備しておきましょうね。

~お問い合わせはコチラからどうぞ~

良かったら友達登録してくださいね。 有益な情報も発信できればと思ってます~。 質問等も受け付けますのでお気軽にどうぞ♪
友だち追加
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA